カップヌードル RED ZONE (日清食品)

昨日 (超近現代史Ⅲ)というテレビ番組に出演していたインスタントラーメンコレクターの大山(即席斎)正弥氏が珍しい商品と言っていたので コレクションのレッドゾーンの画像をのせてみます。
画像

画像には5点ありますが ひとつダブりがあるので4種類です。見た目は同じようですが画像をよく見ていただけるとスピードメーターに見立てられた数字の色が緑になっているところがあります。その緑の数字が違っています。
この画像だけではわずかな違いに見えますが この蓋はお湯を注いで熱くなると中心の四角いところに異なった写真が現れます。
この蓋につけてあったデータによると1991年4月製造で いかにもバブル崩壊前の時代らしくレースクイーンの写真などが現れます。
たぶん 数字の数だけ画像の違うものがあったのだと思いますが残念ながらコンプリート出来ませんでした。

暖めて撮影したのが下の画像です。
画像


今まで 新しく購入したもので記事を書いてきました。 そう何時も書くようなこともないので しばらく書くことがなくて間が開いたときには これまでのコレクションの中から珍しい商品の画像をのせて書いてみようかと思います。
本当なら コレクションを展示するサイトでも作った方が良いのでしょうが 30年以上の間に おそらく5000種以上(カップ麺の蓋は今はほとんど食べていないので1500種位)はたまってしまっているのでちょっときついです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大山即席斎
2011年02月24日 20:01
証明するものはありませんが、「超近現代史Ⅲ」に出ていた者です。放送後すぐに画像がUPされていて嬉しかったです。デザインが複数種類あったんですねぇ。
嘉七 (管理人)
2011年02月26日 22:23
ご覧いただきありがとうございます。参考になったなら幸いです。1点ですがダブりもありますので即席斎さんご本人でしたら御活用いただけるようならお送りしますよ。

この記事へのトラックバック