テーマ:昆虫

スーパーシェルパのパーツ交換

レッドバロンに注文してあった左バックミラーホルダーの交換をしてもらいました。 あわせて 福岡のショップから購入してあったエンジンまわりのボルトも交換してもらいました。 ミラーホルダーは割れてしまって ガタつくので交換。 ボルトは 錆びてきたのでステンレス製のものにしました。私の住んでいる西区は海が近いのでどうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月刊むし 5月号

今日 書店で受け取りました。 この時期恒例の前年の昆虫界の情報を振り返る特集号です。 アマチュアの虫屋にとっては 様々の学会誌などをすべてあたるのは無理なことなので 昨年発売になった書籍や新種記載をはじめとした大まかな情報を振り返る特集は大事な情報になります。 月刊 むし 2010年 05月号 [雑誌]むし社 Amazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チビツチゾウムシの一種

久しぶりに 昆虫です。正月で帰省したさいに採取してきた土をツルグレン装置にかけておいたのですが今朝になってたくさん落ちました。 今年は 積雪があったので杉の木の下の土の出ているところでの採取だったのであまり期待していなかったのですが どこでも数の多いイコマケシツチゾウムシの他にチビツチゾウが3頭とアリヅカムシ1頭が落ちました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソカタムシの誘惑 青木淳一著

今日 amazonから届きました。 かなりマイナーな虫についての熱い本です。 著者はダニの研究者として知られた人ですが 定年後子供の頃から好きだったホソカタムシについて調べたことなどについてを出版したものです。 題名は エッセイか何かのようですが本の半分は日本産のホソカタムシの図説になっていてマイナーな虫の同定に便利な本になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象虫 小檜山賢二著

ラーメンが続きました。久しぶりに本です。昨日書店で受け取りました。 普段 この手の本はamazonで購入しているのですが 注文時点で扱っていなかったので e-honで注文しました。 e-honは近くの書店での受け取りですが そのかわり少額の本でも送料がかからないので昆虫関係の雑誌などの購読では重宝しています。 この本は図鑑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朽ち木にあつまる虫ハンドブック

昨日 新潟市美術協会の総会のついでで久しぶりにジュンク堂書店に行って購入した本です。 7日に書いたオトシブミハンドブックと同じ文一総合出版のハンドブックのシリーズです。 さまざまな状態の朽ち木にあつまる虫に焦点をあてたもので 薄い本ですが生態写真も多く充実した内容になっています。 文一総合出版からはこの他にも次々とハンドブック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトシブミハンドブック

今日 amazonから届いた本です。 5月末に文一総合出版から出たオトシブミの本がようやく届きました。 80ページの新書版の本ですが写真は鮮明で 同定の要点なども示されいて 内容は大変充実しています。 オトシブミと一部のチョッキリゾウムシについて大変わかりやすく書かれています。 同定の難しいルリオトシブミ族については ポイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホソヒメカタゾウムシ

先月末に 柏崎で採取してきた腐葉土から落ちたゾウムシです。 30日に採取してきてツルグルレン装置で抽出していたのですが翌日に落ちてからまったく落ちないので31日のものです。 ホソヒメカタゾウムシは今後幾種類かに分けられるはずですが 現時点ではこの名前にしておくしかないと思います。 今回 4頭が落ちました。 この他に チビツチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おにぎり (サークルK)

間が空きましたが 今日食べたおにぎりのラベルです。 新潟県立近代美術館で開催されている「油絵事始め 日本近代洋画への道」展が今週末までだったので観に行くついでに帰省して来ました。 展覧会は 大学院時代に勉強した絵画技法の歴史とも関係の多い時代の作品が並んでいて楽しめました。 展覧会を観るついでに帰省して そのまたついでに昆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イネミズゾウムシ

先週 採取してきてツルグレン装置にかけていた腐葉土から今日落ちていたゾウムシです。 腐葉土を採取した場所は丘陵地ですがすぐ目の前に蒲原平野の水田地帯が広がるところです。 稲の害虫ですがこんなところで冬を越していたいうことでしょう。 一週間ちょっとツルグレン装置にかけていたのでこれまでに タマキノコムシ2種4頭 コケムシ2頭 チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワモンサビカミキリ

秋は展覧会のシーズンなのでなかなか昆虫採集には行けなかったのですが 久しぶりに角田山に出かけました。時期的にそういろいろな虫は採集できませんが ワモンサビカミキリがとれたので写真を載せます。 ワモンサビカミキリは新潟県では 佐渡で採集されていたのが 1996年に本土側の弥彦山西麓の田ノ浦で採集され さらに1998年に神林村 新潟市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオタコゾウムシ

秋は展覧会のシーズンで何かと忙しくブログがほったらかしでした。 9月は一陽会の搬入や審査でだいぶ間が開きましたが 今日病院に内視鏡検査に行った帰りにオオタコゾウムシを採集したのでアップします。 天気が良かったので病院から近くのスーパーまでぶらぶら歩いて行く途中に松の梢から飛び立とうとしている虫がいたので捕まえてみたら オオタコゾウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イコマケシツチゾウムシ

3日までに新たに3頭が落ちたので画像をアップします。 右がイコマケシツチゾウムシです。左がアリヅカムシですが詳しい種類はわかりません。真ん中はコケムシだと思いますがこれも種名まではわかりません。この3頭後は何も落ちてきませんでした。今日で一週間になるのでもう追加の昆虫は無いでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オチバゾウムシの一種

昨日に引き続き ツルグレン装置で落ちてきた昆虫です。 オチバゾウムシの一種の画像をアップします。長崎産の一種が記載されていますが本州の各地で採集されているようです。ただ まだ詳しいことはわかっていないようで数種に区別されることになるようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マメダルマコガネ

インスタントラーメンばかり続きましたのでここらで昆虫をのせます。29日に柏崎から帰ってくる途中丘陵地で土を採取してきました。これをツルグレン装置にかけました。昨日今日の2日でマメダルマコガネが5頭落ちましたので早速アップします。 たいした量の土ではなかったのですが 5頭も落ちるのですからいるところにはかなりの数がいるということでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more